ブログ

【心豊かに生きる100のヒント 22】血圧が高い方の日々の工夫

2014年12月05日

 

皆さん、こんばんわ。アクシアバイオの齋藤です。

 

本日も、【心豊かに生きる100のヒント】を ご紹介します。どうぞお楽しみに☆

 

 

身体の健康を測る指標に血圧というものがあります。血圧が高い人もいれば、血圧の低い人もいます。そして、この血圧が高いというのも地域差があります。

 

東北地方の日本海側は塩辛いものを食べる方が多く、地域的にみて血圧が高い地域です。そこで、少し面白い研究があります。青森と秋田の人の血圧を調べたところ、2つの県とも塩辛いものを食べる地域なのに、青森の方が血圧が高い人が秋田の人と比べて少ないということがわかりました。

 

その理由ですが、どういったことが理由でしょうか?感の良い方なら、すでにおわかりかもしれませんが、青森の人はリンゴを秋田の人よりも消費をするということが理由です。リンゴの中には、カリウムというものが含まれていて、カリウムが腎臓に働きかけて、尿の中に捨てられるナトリウム量を増やす効果があります。そのことにより血圧の上昇を抑えてくれます。

 

リンゴ以外には、パセリとかインゲン豆にもカリウムが入っています。

 

日々食べるもののちょっとした工夫ですが、健康に役立てることができます。体調、体質によって、食事をコントロールして、日々変わる身体の健康を作っていくというのは、とても大切なことかもしれませんね。

 

本日も何かの参考になれば嬉しいです。

 

参考:臓器の急所 吉田たかよし 角川SSC新書

ページのトップへ